2010年11月30日

迫るギンガメアジ!沖永良部島ダイビングツアー

沖永良部島のダイビングはこれからがシーズン!

鹿児島の南550kmに浮かぶサンゴの島沖永良部島。
沖縄本島の北のはし辺戸岬からも100kmあまりの沖永良部島は、年間通じて平均気温23度、平均水温22度の温暖な気候です。
島を代表するエラブユリなど花の生産地としても有名な沖永良部島ですが、冬からは一味違った顔を見せます。

それは・・・
ギンガメアジの大群!!
ギンガメ2.JPG

毎年12月下旬クリスマス過ぎ~3月ころまでが見ごろのギンガメアジは、島の南側「サンタの贈り物」というポイントでNo1の遭遇率になります。
このポイント、島の南側にあるだけに、北風の吹く冬場にも天候の影響を受けにくいのです。

手を伸ばせば届いてしまうような近さで大迫力のギンガメアジのトルネードを見に行ってみませんか?

※ツアーはこちらから→沖永良部島ダイビングツアー4日間・4ダイブ付き
posted by heart warmer at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

鹿児島遊楽館

今日は書類提出のため、有楽町にある遊楽館に行ってきました。

遊楽館は鹿児島県の東京でのフラッグショップ。
1階には鹿児島のいろいろな物産品が売っています。
地下には麹蔵という奄美・薩摩料理屋もあるんですよ!

1階の奥には観光コーナーもあって、パンフレットを置いてくれます。
ウチのパンフレットも1種類置かせてもらいました。

見かけたらぜひお手に取ってみて下さ~い!
posted by heart warmer at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

「一緒に楽しめる喜び」を!

今日は認知症サポートブリッジの徳田さんとお会いしてきました。
認知症と聞くと、「家族の顔も分からなくなった」、「徘徊して困っている」など、かなり悲惨な様子を想像される方が多いと思います。
でも認知症にも症状の程度があり、少しのサポートがあればできることがたくさんある、という方もいらっしゃるのが事実です。
徳田さんはそうした、ちょっとした手助けで認知症の方ご本人がやりたいと思うことができるような環境を実現したいと活動されています。

その徳田さんが今展開しているのが、認知症フレンドシップクラブという活動です。
フレンドシップクラブの活動は大きく2つあり、その一つは認知症の方々が気兼ねなく食事やショッピングを楽しめる店舗の認定と拡充を進める認知症フレンドシップストアー活動、もう一つが認知症の方々の趣味活動をサポートする認知症フレンドシップサポーター活動です。

そのうちフレンドシップサポーター活動の一つとして、日帰りのお出かけや旅行をメニューに加えられないか、ということで打ち合わせをしてきたのです。

認知症の方とそのご家族は、普段の生活の中では、「観られる側」・「観る側」という関係からなかなか抜けられないのではないかと思います。
でもそこに一緒になって観てくれるボランティアの方が一人加わることで、「一緒に楽しむ」という関係に立てるのではないか?
そう考えてこの取り組みを立ち上げたいと考えました。

実際徳田さんがご存じの例で、認知症の方とご家族の方、ボランティアの方でディズニーランドにいらしたケースがあるそうです。
そのご家族の方が「一緒に何かを楽しめるような機会はもうないと思っていたけど、そんなことないんだって気付けて嬉しかった」という感想を持たれたとお話しいただきました。

具体的にどのくらいのニーズがあるのか、実際にお出かけするに当たって何が心配なのかなど、実現までに検討しなければいけないことはたくさんあります。これから実際に認知症の方やご家族にお会いしてお話しをお伺いすることも必要だと思います。

まだ準備が始まったばかりですが、1人でも「一緒に楽しめる喜び」を体感して頂ける方を増やせるよう、一歩ずつ進んでいきたいと思います。

posted by heart warmer at 18:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症フレンドシップクラブ | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

行ってきます、奄美大島

10月の豪雨以来、ずっと気にかけていた奄美大島ですが、12月の上旬に現地に行くことになりました。
皆さんからお預かりした義援金を届けに行ってきます。

現地の方のお話では、観光施設は被害を受けていないのに、被災した状況だけが伝わってしまいキャンセルされるお客様が少なくないとのこと。
自分たちの目でしっかりと現地の様子を見てきます。

また、来年2月に開催される第2回奄美大島・島博覧会の予定についてもヒアリングしてきます。
1日も早い奄美大島の復興のため、私たちにできることといえば現地の正確な情報をお伝えし、お客様をお連れすること。
復興ツアーを形にできるよう、現地の皆さんとお話ししてきます!

また帰ってきたら様子を報告したいと思います!

。:+**.。:+**.。:+**.。:+** 。**+:。.**+:。.

※奄美大島豪雨災害義援金を受付中です。
http://www.south-west.co.jp/amami/gienkin.htm
11/18現在70口のご協力を頂きました。
11/30まで受付中です。
ぜひ皆様の暖かい善意をお寄せ下さい。
posted by heart warmer at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

奄美大島豪雨災害義援金、ご協力ありがとうございます

11/8から受付を開始した奄美大島豪雨災害の義援金ですが、早速多くの方がご協力下さっています。

開始わずか2日間で合計12口もの寄付をお寄せ頂いています。
本当にありがとうございます。
予想以上の反響の大きさに、改めて奄美大島が皆さんに愛されているんだなという実感を強くしています。

1日も早い復興にお役にたてるよう、引き続き義援金を募りたいと思います。
温かいご支援をお願いします。

奄美大島豪雨災害義援金について

※ブログやツイッターなどでご友人・お知り合いにもご案内頂ければ幸いです。

posted by heart warmer at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

奄美大島観光施設の状況

11/4・5の2日間、奄美大島の観光の方々が東京・大阪でキャンペーンを行いました。
朝のニュース番組などにも出演されていましたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

奄美の皆さんのお話では、
・観光施設については、幸いほとんどのもので被害は少なく、受け入れ態勢は整っている。
・島の大動脈国道58号線は、一部迂回区間を除き全線通行可能である。
とのことです。

観光客の方々が島を訪れてくれることが何よりの復興につながるとのことで、1人でも多くの方にお越しいただきたいということを強く訴えていらっしゃいました。

DVDをご覧頂いて「奄美大島に行きたい!」と思って下さる方が1人でも増えたら、私たちもとっても嬉しいです。

※JAL Travel Cafe内にも旅のコラム掲載中です。ぜひご覧ください。
「 ~奄美が放つ、島のオーラ ~ 」
http://tabi.jal.co.jp/contents/column/travel_cafe/772.html
タグ:奄美大島
posted by heart warmer at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

奄美大島豪雨災害義援金にご協力お願いします

皆さんごぞんじの通り、去る10月20日の記録的豪雨により奄美大島は大きな被害を受けました。
私たちとしても被災された方々のために何かできないかと考え、義援金を募ることにしました。

義援金をお寄せ下さった方にはお礼として南西旅行開発オリジナルDVD「奄美大島~第一巻~」を差し上げます。
dvd.jpg

奄美大島の一日も早い復旧のため、皆様の温かいご支援をお寄せ下さいますようお願いいたします。

【受付期間】2010年11月8日(月)~2010年11月30日(火)

詳しい内容は「奄美大島豪雨災害義援金にご協力お願いします」のページをご覧ください。
posted by heart warmer at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。