2011年01月21日

高隈・日本一のかぎ引き祭り

毎年2月の第3日曜日、鹿児島県鹿屋市の高隅地区・中津神社で行われるかぎ引き祭りは日本一のかぎ引き祭りです。

かぎ状になった雄木と二股になった雌木の2本の神木をからませ、上高隈と下高隈の住民が引き合う勇壮なお祭りです。

kagihiki.jpg

五穀豊穣と林業の発展、無病息災を願って行われるこの伝統行事は300年以上の歴史を持つ神事です。
負けた方は豊年の夢が破れるといわれるため、引き合う双方は一生懸命、熱戦を繰り広げます。

神木は祭り当日の朝、山から切り出したものを使います。

わっぜよかど博覧会では高隈の観光や棒踊り、神木の切り出し、祭りの体験を含んだ2日間のツアーが企画されています。
この歴史ある珍しいお祭り、2月の週末に参加してみませんか?

→「高隈のソウルに触れる旅・きばっど!日本一のかぎ引き祭りツアー」(PDF)


posted by heart warmer at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。