2013年01月15日

沖縄・奄美が世界遺産暫定リスト入りへ!

貴重な生物がたくさん生息している沖縄・奄美諸島は、2003年に世界自然遺産の候補地に選ばれていましたが、さらに日本として一歩進んで暫定リストに記載するかどうかを審議する関係省庁連絡会議が明日1月16日開催されます。会議では審査を経て「奄美・琉球諸島」が暫定リストに記載される見通しです。

世界遺産の暫定リストへの記載は、本登録に向けた日本政府としての推薦の前提となります。
暫定リストへの登録は2011年6月に世界遺産に本登録された「小笠原諸島」以来6年ぶり。現在日本の世界遺産暫定リストに自然遺産での登録はないため、もしも暫定リストに登録されれば、一躍本登録に向けた有力候補となります。

暫定リストへの登録は本登録に向けた第一歩で、記載後「特別保護区地区」設定の調整や外来種対策などを進める必要があります。小笠原諸島も、暫定リスト記載から本登録まで4年かかりました。

暫定リストへの記載が、未来の子どもたちも触れられるように、沖縄・奄美の貴重な自然がもっと大切に守られる第一歩になればいいな、と思います。


posted by heart warmer at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。