2013年01月29日

沖縄で世界初を公開!青いバラの次は・・・

サントリーが、愛好家の長年の夢だった青いバラを開発して話題になったのは少し前のことですが、バラに続いて今度は青いコチョウランが生まれたそうです。

千葉大学植物細胞工学研究室の三位教授が10年がかりの品種改良の末誕生させたこの青いコチョウランが、2月2日~11日に開催される沖縄国際洋蘭博覧会で公開されます。
会場となっているのは、美ら海水族館もある海洋博公園内の熱帯ドリームセンター。ランだけで15,000平方メートル弱と、サッカーグラウンド1.5面分の展示室があり、常時2000株以上のランが展示されている特大のまさに「夢の空間」です。

期間中沖縄にいらっしゃるかたは、世界初の青いコチョウランを観に、ぜひ足を伸ばしてみて下さい。

 


タグ:沖縄 胡蝶蘭
posted by heart warmer at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。