2017年03月20日

全国34カ所目の”奄美群島国立公園”が誕生し、いよいよ来年8月の”世界自然遺産登録”へ大きく前進!!

去る3/7日環境省より「奄美群島島」を国立公園に指定し”奄美群島国立公園”が誕生しました。
国内では34カ所目,鹿児島県内では1934年の霧島(現在:霧島錦江湾)公園以来4カ所目となりました。
今回指定されたのは「奄美大島(加計呂麻島,請島,与路島を含む),喜界島,徳之島,沖永良部島,与論島」の5島:12市町村の陸域&海域の合計約7万5千ヘクタールにも及びます。
国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が広がり、アマミノクロウサギなど希少な固有種の動植物が生息しています。
又海域においては、世界北限の珍しいサンゴ礁や,マングローブ林なども貴重です。
そんな自然豊かな地元奄美群島では、2018年夏の”世界自然遺産登録”へ向け、環境保全にも注意しつつ、島々の魅力をより強く情報発信し、観光振興への拡大などに取り組んでおります。
まず交通機関(航空便)においては?
3月26日に、格安航空会社(LCC:バニラエア)が成田に続いて「奄美~関西国際空港」路線の定期便就航が決定しており、又静岡空港より鹿児島へ就航中のフジドリームエアーライン(FDA便)が、同じく3/26日よりJALとの共同運航便として、鹿児島経由してのJAC便乗り継ぎでの奄美旅行が出来るようになります。
そして2018年度からは、奄美群島と沖縄(那覇)を結ぶJAC便での新規路線開設が決定し「奄美大島~徳之島」又は「沖永良部」を経由し、沖縄(那覇)への「奄美群島アイランドホッピングルート」が就航致します。
私自身が昔(TDA時代)から希望していた”奄美空港を中心とした奄美群島5島巡り”の周遊(ルート)旅行の夢がようやく実現出来そうでこれから益々楽しみです。
春以降今年奄美群島は”国立公園決定”や来年の”世界自然遺産登録”に向け、旅行客もより増加傾向になって来ました。
どうぞ奄美群島「各島々」での新情報などを参考に、「奄美群島国立公園」への思い出深い島旅をお楽しみください。
そこで当社でも「奄美群島国立公園」誕生や「世界自然遺産登録」応援キャンペンとして、旅行商品を企画し、微力ながらお手伝いしてまいりたいと思います。

”世界自然遺産登録候補”奄美群島の<(奄美大島)>旅行 応援キャンペーン>
羽田発着:奄美大島「シティ&リゾート」2日間&3日間&4日間 フリープラン
設定期間:2017年4月1日 ~ 9月30日出発
☆旅行費用(最安例):羽田発着2日間:28,800円より,日間:34,200円より,,4日間:38,700円より
最小催行人数,予約可能日:お申し込みは1名様よりご出発の7日前又は8日前迄の予約が可能です。
☆宿泊日&宿泊先:出発日(初泊)からの連続しての宿泊予約となります。
尚宿泊は異なるホテルを1泊づつ組み合わせての予約も可能です。
☆上記旅行に関する詳細(PDF)は?⇒2017-kamiki-hnddpcjaldirect-asj2day&3day&4daypack-01aprfrome30sep.pdf
☆上記旅行の宿泊に関する詳細(PDF)は?⇒2017-kamiki-hnddpcjaldirect-asjpack-hotelshoisai&upfear-01aprfrome30sep.pdf

◎JALパック羽田発着「往復直行便利用:奄美大島レンタカー付」フリー日間&日間
設定期間:2017年4月1日 ~ 7月31日出発
☆旅行費用(最安例):奄美市内スティ3日間:35,300円より、4日間:43,300円より
☆最小催行人数,予約可能日:お申し込みは1名様よりご出発の7日前又は8日前迄の予約が可能です。
☆上記レンタカー付旅行に関する詳細(PDF)は?⇒2017kamiki-jalhnddpc-asjrentacartuki3day&4daypack-01aprfrome31jly.pdf
        
2017年ゴールデンウィーク特別企画:鹿児島の島旅奄美大島旅行」お手伝いプラン
★奄美市内<ホテルビッグマリン奄美>に(希望日:1泊:1朝食)宿泊付で帰着日:2日間~14日間以内迄」のパックツアー情報
羽田発着:GW出発日別「往復最安時」の旅行費用例(2/28日現在)
設定期間:2017年4月28日 ~ 5月5日出発
☆旅行費用(最安例):4/30日又は5/1日発で5/8日帰着時の場合
  ○1泊付(1名当):41,000円より
  ○2泊3日:4/28発~30着(1名当):43,200円より

静岡空港発着:GW出発日別「往復最安時」の旅行費用例(3/1日現在)
☆旅行費用(最安例):4/28発で4/30帰着2泊3日の場合
 ○45日以前に予約時の2泊3日(1名当):72,500円より
☆上記GW期間の奄美市内スティ旅行に関する詳細(PDF)は?
 羽田発着⇒2017-gwspplan-hnddpcjaldirect-asjctyhotel2day&3daypack-28aprfrome08may.pdf
 静岡発着⇒2017-gwspplan-shizuokadpckojkeiyu-asj3daypack-28aprfrome07may.pdf
 鹿児島発着⇒2017-gwspplan-kojdpc-asj3daypack-28aprfrome07may.pdf

龍郷町<癒しの宿 さとの家>に(希望日:1泊:1朝食)宿泊付で帰着日:2日間~14日間以内迄」のパックツアー情報

羽田発着:GW出発日別「往復最安時」の旅行費用例(2/28日現在)
設定期間:2017年4月28日 ~ 5月5日出発
☆旅行費用(最安例):4/30日又は5/1日発で5/8日帰着時の場合
  ○1泊付(1名当):39,700円より
  ○2泊3日:4/28発~30着(1名当):46,700円より

静岡空港発着:GW出発日別「往復最安時」の旅行費用例(3/1日現在)
☆旅行費用(最安例):4/28発で4/30帰着時2泊3日の場合
45日以前に予約時の2泊3日(1名当):69,200円より
☆上記GW期間の龍郷町ペンション旅行に関する詳細(PDF)は?
 羽田発着⇒2017-gwspplan-hnddpcjaldirect-asjsatonoie-2day&3daypack-28aprfrome08may.pdf
 静岡発着⇒2017-gwspplan-shizuokadpckojkeiyu-asj3daypack-28aprfrome07may.pdf

上記以外の奄美旅行や奄美群島の旅行などWEBは?
その他”ゴールデンウィーク特集 奄美群島ツアー”などWEBは?
WEB画面でのお申込み・お問合せは
***************************
<一般社団法人全国旅行業協会会員>
東京都知事登録旅行業 第2-2824号
南 西 旅 行 開 発 株 式 会 社
(e旅愛ランド 奄美群島 GW 特別旅行 お手伝い係)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7青山宮野ビル2F
TEL:03-3409-4101 FAX:03-3409-4105
mail:info@south-west.co.jp
***************************
“奄美群島 世界自然遺産登録”応援キャンペーン
 お手伝い担当:内山 道男(地元鹿児島出身)


















posted by heart warmer at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

今年もGWの「世界自然遺産候補地:奄美群島」を応援し、島々への旅をお手伝い致します!!

鹿児島「奄美群島」は国際的希少種の重要な生息・生育地となっており、種の保存法の基づく「国内希少野生動植物種(全89種)」のうち9種が生息・生育し、又同時に様々な固有種が見られる地域でもあるそうです。そして生物多様性の島々として、島の成り立ちの違いが独自の生態系を生み、世界に誇れる豊かな自然を有する地域として、「世界自然遺産候補地」にも選定されています。
そこで今回は奄美群島における希少な野生動植物について、鹿児島県離島振興協議会の資料を参考に「国指定の天然記念物」などをご紹介いたします。
奄美大島徳之島には?>☆国指定特別天然記念物***アマミノノクロウサギ(奄美大島・徳之島)
国指定天然記念物には?
 ◎ルリカケス(奄美大島・加計呂麻島・請島) ◎アカヒゲ(奄美・徳之島) ◎オオトラツグミ ◎オーストンオオアカラゲ ◎カラスバト ◎トゲネズミ(アマミトゲネズミ) ◎ケナガネズミ ◎大和浜のオキナワウラジロガシ林 ◎徳之島明眼の森 ◎神屋・湯湾岳(奄美住用町・宇検村) ◎喜界島の隆起サンゴ礁上植物群落他19種類もあります。
又上記以外にも「県指定の天然記念物」も多数指定され、希少野生動植物に対する保護と増殖活動や地域住民の理解を深める公開講座なども準備が進められているとの事です。
奄美大島での「ここだけ」情報!!
◎キツツキの仲間「オーストンオオアカゲラ」が生息する世界で唯一の島です。
◎人間の手によらずに「リュウキュウアユ」が生息している世界で唯一の島です。
◎奄美最大のカエルである「オットンガエル」が生息している世界で唯一の地域(加計呂麻島含む)です。
◎加計呂麻島・請島と共に「ルリカケス」が生息している世界で唯一の地域です。
◎徳之島と共にウサギ科では最も原始的な種である「アマミノクロウサギ」が生息している世界で唯一の地域です。
◎奄美大島南部や請島と共に「請ユリ」が自生している世界で唯一の地域です。
奄美大島の「はじめて」情報!!
●日本で最初の「サトウキビ栽培(1605年)と黒糖製造(1610年)発祥の地大和村:きびの郷・磯平パーク
●琉球王が外国にハブをビンに入れて贈った際に、その船が奄美南部の島近くで遭難し、島にハブが打ち上げられそこから奄美大島各地に拡がったといわれます。<奄美大島へはじめてハブの上陸地:枝手久島
  尚枝手久島<奄美群島(イチバン)最大の無人島:5,18平方キロメートル>でもあります。
●世界で初めて「オキナワモズク養殖」の企業化に成功(1977年頃)した地<奄美南部:瀬戸内町
●鹿児島県ではじめて海の駅「せとうち海の駅」の登録地<2007年5月登録>
奄美大島の「イチバン」情報!!
○鹿児島県内でイチバンのヒカンサクラの「開花(例年1月頃)とサクラ並木」<龍郷町:本茶峠
○奄美群島で「イチバン」高い山<大和村:湯湾岳(694m)>
クロマグロの養殖での(生産量・生産額)が日本で「イチバン」の地<南部:瀬戸内町(焼内湾)>
上記のような世界自然遺産候補地”奄美群島「奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・ヨロン島」へ、長期休暇可能のゴールデンウィークを利用し、”癒しと感動の旅”へ出かけませんか?
今年も又”世界自然遺産登録”を応援し、各地からの「航空便」や「船(フェリー)」などを利用しての「奄美群島(島々)」へのご旅行・ご訪問・帰省などをお手伝いしてまいります。
GW(5/1~5/7)期間:羽田発着<奄美大島旅行(例)>
○羽田発着奄美龍郷町癒しの宿「さとの家」2泊:2朝食付
 直行便又経由便利用「宿泊:2泊3日」パック費用(例)
5/2・3日発の場合>¥89,900(4名以上一室)~¥90,400(2名一室)
5/4日発の場合>¥78,200(4名以上一室)~¥78,700(2名一室)

○羽田発着奄美龍郷町癒しの宿「さとの家」3泊:3朝食付 直行便又経由便利用「宿泊:3泊4日」パック費用(例)
<5/1日発の場合>¥76,800(4名以上一室)~¥77,800(2名一室)
5/2・3日発の場合>¥94,600(4名以上一室)~¥95,000(2名一室)

○羽田発着奄美大島サーフトリップ「ペンショングリーンヒル」3泊:3朝食:3夕食付 直行便又経由便利用「宿泊:3泊4日」パック費用(例)
<5/1日発の場合>¥90,700(洋室:2名一室)
5/2・3日発の場合>¥108,600(洋室:2名一室)
5/4日発の場合>¥70,500(洋室:2名一室)

○羽田発着奄美大島「リゾートホテルティダムーン(海側)」3泊:3朝食付)直行便又経由便利用「宿泊:3泊4日」パック費用(例)
5/1日発の場合¥111,000(洋室:2名一室)
5/2・3日発の場合>¥131,400(洋室:2名一室)
5/4日発の場合>¥89,500(洋室:2名一室)

○羽田発着奄美大島南部瀬戸内町「ホテルライベストイン奄美」3泊:3朝食付 直行便又経由便利用「宿泊:3泊4日」パック費用(例)
<5/1日発の場合>¥90,300(4名以上一室)~¥93,800(2名一室)
5/2・3日発の場合>¥110,800(4名以上一室)~¥113,400(2名一室)

★上記以外の鹿児島発着や「奄美市内ホテルプラン」や「コテージ及び「ペンション・民宿」などものパックや5日間での予約も別途料金にて可能です。
☆又「北部地区」と「南部地区」の宿泊先を組み合わせての4日・5日間なども予約可能です!!

GW期間の「奄美群島:奄美大島」プランのPDFの詳細情報は?
各地発着***奄美群島「各島々の旅」<航空便利用>日程表及び☆鹿児島新港発着***奄美群島「各島々の旅」<フェリー利用>日程表(詳細PDF)⇒2015koj-shimajima-air&ship-kum&ten&asjgunto-pack-kosuplan.pdf
GW期間(5/1~5日)羽田発着「奄美大島各地1泊付3日間」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-hnddpc-asjkakuchihotel-1pakutuki3daypack-01mayfrome05may.pdf

GW期間(5/1~4日)羽田発着「奄美大島各地2泊3日」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-tyodpc-asjkakuchihotel-2hakutuki3dayspack-01mayfrome04may.pdf 

GW期間(5/1~5日)大阪発着「奄美大島各地1泊付3日間」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-osadpc-asjkakuchihotel-1pakutuki3daypack-01mayfrome05may.pdf

GW期間(5/1~4日)大阪発着「奄美大島各地2泊3日」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-osadpc-asjkakuchihotel-2hakutuki3dayspack-01mayfrome04may.pdf 

GW期間(5/1~5日)福岡発着「奄美大島各地1泊付3日間」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-fukdpc-asjkakuchihotel-1pakutuki3daypack-01mayfrome05may.pdf

GW期間(5/1~4日)福岡発着「奄美大島各地2泊3日」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-fukdpc-asjkakuchihotel-2hakutuki3dayspack-01mayfrome04may.pdf

GW期間(5/1~5日)鹿児島空港発着「奄美大島各地1泊2日間」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-kojdoc-asjkakuchihotel-2dayspack-01mayfrome-05may.pdf

GW期間(5/1~4日)鹿児島空港発着「奄美大島各地2泊3日」の往復旅費(詳細PDF)⇒2015gw-kojdpc-asjkakuchihotel-2hakutuki3dayspack-01mayfrome04may.pdf 

GW期間(4/29日~5/5日泊)奄美大島各地1泊分(延泊時など)の宿泊(費用)詳細PDF⇒2015gw-kojshimajima-asj2days-hotelplan-29aprfrome06may.pdf

〇奄美群島「奄美大島」パックの詳細は下記にお問合せの上ご予約下さい。
南西旅行開発(e旅 愛ランド GW 奄美群島(奄美大島)旅行 お手伝い係)
TEL:03-3409-4101 FAX:03-3409-4105
お手伝い担当:内山 道男(地元鹿児島出身)


posted by heart warmer at 19:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

今からでも間に合う(年末年始)”鹿児島の島々(奄美群島)”への「帰省やご訪問」の特別プラン情報です!!

鹿児島の島々への帰省やご旅行時などに当社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今年もいよいよ師走の慌しい季節となりました。

そこで今年もまだ予約可能な冬休み「年末年始」の鹿児島の島々(奄美群島など)への帰省・訪問の「割引航空券」や「特別パックツアー」のご案内です。

今年の年末年始は?
12月27日~1月5日頃までの長期休暇(最大10日間)が可能の方々も多くいらっしゃる事と思います。

どうぞあきらめず、今からでも間に合う”年末年始”鹿児島の島々”への帰省やご旅行”はいかがですか?

今からでもまだ間に合う「早期割引運賃や特別乗継割引運賃」での予約や、又は7日前迄予約可能な「包括旅行割引運賃」などを利用しての「鹿児島の島々(奄美群島など)」への「パック」などにて、帰省やご訪問をお手伝い致します。


**鹿児島の島々(種子島・屋久島奄美大島・喜界島徳之島・沖永良部・ヨロン)など**各島々への帰省・訪問について、「直行便」や「乗り継ぎ便」及び「船舶」利用などにて予約のお手伝いを致します。

東京発着奄美大島への直行便又経由便など空席状況大人片道割引運賃などは?

羽田空港発⇒⇒奄美大島空港行(下り便)<11/28日現在>
12/27(土)・28日(日)・29日(月)
 JAL1955便(12:15発)・・・(14:30着)<直行便空席あり>
    <先得A28日前>@¥44,590

☆尚搭乗日27日以内の場合<特別乗継割引>@¥47,390もあります。
    
12/30日(火)JAL(午前又午後)発着<鹿児島経由便空席あり>
  <特別乗継割引>@¥47,390(ご搭乗日当日迄可能)

12/31日(水) JAL1955便(12:15発)・・・(14:30着)<直行便空席あり>
  <株主優待割引運賃>@¥32,440より

奄美空港発⇒⇒羽田空港行(上り便)<11/28日現在>
1/2日(金)・1/3日(土)
JAL1956便(15:30発)・・・(17:15着)<直行便空席あり>
   <先得A28日前>@¥44,590

☆尚搭乗日27日以内の場合<特別乗継割引>@¥47,390もあります。

1/4日(日)JAL(午前又午後)発着 <鹿児島経由便空席あり>
  <特別乗継割引運賃>@¥47,390(ご搭乗日当日迄可能)

1/5日(月)JAL1956便(15:30発)・・・(17:15着)<直行便空席あり>
   <特便割引7日前>@¥28,990~

*年末特別(12/31発)奄美大島フリー3日間パックのご案内(例)*
 
◎航空便<お帰り日を3日に延長して3泊4日のプランも可能です!!>
12/31(水)羽田発JAL1955便(12:15発)**奄美空港(14:30着)
1/2(金)奄美発JAL1956便(15:25発)**羽田空港(17:15着)直行便<搭乗日28日前迄適用>
1/2(金) 奄美発JAL午後希望便~鹿児島経由~羽田空港(夕方・夜着)<搭乗日27日以降に適用>
  
◎設定宿泊先<下記以外の南部(瀬戸内など)のプランも予約可能です!!>
☆奄美市内(ホテルビッグマリン奄美:2泊:2朝食付)3名一室~1名一室利用
☆リゾートホテル(ばしゃ山村:2泊:2朝食・2夕食付)2名~4名一室
☆ペンション (マリンテラス奄美大島:2泊:2朝食・2夕食付)2名~4名一室
 
往復直行便利用(28日前)2泊3日大人旅行費用(1名当)
☆ホテルビッグマリン奄美:3名一室:¥90,800~1名一室:@¥92,800
☆ペンションマリンテラス:2名又3名一室:¥96,500
☆リゾートばしゃ山村:4名~2名一室:¥106,800
尚お帰り1/2日を鹿児島経由便利用の場合上記に1名当¥2,800追加となります。

◎上記を「3泊4日」や、瀬戸内町1泊&北部(奄美市)各1泊などの組み合わせも可能です。
****************************

尚奄美大島以外の「各島々への往復割引運賃」もありますのでどしどしお問い合わせください。

☆東京発着⇔(鹿児島経由)⇔「喜界島」の場合:大人片道割引運賃は?
 
 <特別乗継割引運賃>@¥46,890(ご搭乗日当日迄可能)

☆東京発着⇔(鹿児島経由)⇔「徳之島」の場合:大人片道割引運賃は?
 
 <特別乗継割引運賃>@¥48,590(ご搭乗日当日迄可能)

☆東京発着⇔(鹿児島経由)⇔「沖永良部島」の場合:大人片道割引運賃は?
 
 <特別乗継割引運賃>@¥49,990(ご搭乗日当日迄可能)

☆東京発着⇔(鹿児島経由)⇔「ヨロン島」の場合:大人片道割引運賃は?
 
 <特別乗継割引運賃>@¥50,390(ご搭乗日当日迄可能)

◎上記航空便利用以外に「鹿児島港~各島々へ」の船舶(フェリー)も可能です。船舶ご希望の場合は別途お問い合わせください

又奄美大島以外の「各島々のパックツアー」も別途予約可能です!!

◎尚当社WEB画面からの予約やお問い合わせは?(クリック)

◎上記各出発日の割引運賃での帰省は1名様より規定の期日迄の予約が可能です!!

◎上記島々への割引運賃以外の「鹿児島迄」の臨時便での割引運賃など詳細は?http://mitchan-370.seesaa.net/article/409724050.html

**********************************
お申込み・お問合せは?
南西旅行開発(e旅 愛する鹿児島の島々奄美群島等) 帰省・訪問お手伝い係)
TEL:03-3409-4101 FAX:03-3409-4105
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7青山宮野ビル2F
お手伝い担当:内山 道男(地元鹿児島出身)
*********************************

posted by heart warmer at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

3月春休み(連休日)を、温暖でのんびりゆったり”癒しの奄美群島”で過ごしませんか?


今年の立春は穏やかな暖かい一日の後、翌日にはすぐに雪交じりの寒い日々に逆戻りしてしまいました。
これからの季節「三寒四温」どおり、早く春が来る日々が待ち遠しくありませんか?
そんな寒い季節でも「沖縄・宮崎」など南の方面では”春のプロ野球キャンプ”で、おおいに盛り上がっているようです。

そして鹿児島の島々「奄美群島」では、”奄美群島日本復帰60周年記念”として、冬を楽しもう「2014 あまみシマ博覧会」を<2月1日3月19日迄の期間>開催中です!!

奄美群島(5島)での「64コースの多彩な体験プログラム」があり、五感で楽しむ事ができます。
◎奄美大島****28コース(内毎日開催:17コース)
◎喜界島*****5コース (内毎日開催:2コース)
◎徳之島*****16コース(内毎日開催:8コース)
◎沖永良部島***10コース(内毎日開催:8コース)
◎ヨロン島*****5コース (内毎日開催:2コース)

☆あまみシマ博覧会への参加は事前での予約が必要です!!
TEL:0997-57-6502 FAX:0997-57-6503
あまみシマ博覧会 公式サイト
☆詳細のガイドブック(パンフレット)なども当社には準備してありますのでご希望の方はご連絡ください。
JALパック旅行商品の”しまきゃん冬・春 あまみ”love the islands キャンペーンでのプレゼント「しまりずむクーポン券(3枚)」も上記「シマ博覧会」として利用できます。
どうぞ今年の2月3月には「奄美群島」での、”のんびり・ゆっくり”自分時間の休日はいかがですか?

そこで今回は、シマ博後の春休み(3連休)でのオリジナル<奄美群島>パックツアー情報です!!
お仕事や商売などの関係で、休日しか「旅行・訪問・帰省」が出来ない皆様に特別料金でのご案内です。

●羽田発着:鹿児島の島々<奄美群島:5島>の「宿泊:1泊付&2泊付」ご訪問・帰省など旅行情報ご案内です!!
連休利用:3/20日発~3/22日発で3/23日又3/24日着。

○奄美大島:奄美市内シティホテル(ビッグマリン奄美 他)
「1泊又は2泊付:1朝食又2朝食付」<日間~5日間>プラン 
★羽田発着「往復直行便」利用の大人旅行費用(1名当例)
(3/20日~3/22日発で3/23又24日帰着 同一価格>
◎1泊付:¥71,200(4名~1名一室)
◎2泊付:¥77,200(4名~1名一室)
☆奄美発:3/23日を鹿児島経由便利用の場合は片道:14,500円追加となります。
☆羽田発:3/21日を鹿児島経由便利用の場合も片道:14,500円追加となります。

★羽田発着「往復鹿児島経由設定便」利用の大人旅行費用(1名当例)
(3/20日発で3/23日帰着の場合>
◎1泊付:¥80,000(4名~1名一室)
◎2泊付:¥86,000(4名~1名一室)
☆羽田空港:3/21日発は上記費用に1名当:¥18,600追加となります

奄美大島:北部リゾートコーラルパームス 他)「1泊又2泊付:1朝食又2朝食付」<日間~日間>プラン
★羽田発着「往復直行便」利用の場合の大人旅行費用(1名当例)
(3/20日~3/22日発で3/23又24日帰着 同一価格>
◎1泊付:¥71,500(4名一室)~¥72,600(2名一室)
◎2泊付:¥77,800(4名一室)~¥80,000(2名一室)

★上記以外の奄美市内ホテルリゾートばしゃ山村・カレッタ・ネイティブシー奄美」も
  別途料金にて予約可能です。
☆奄美南部(瀬戸内町)や「加計呂麻島」プランなども別途料金にて予約可能です。

○羽田発着 喜界島(喜界第一ホテル1泊・2泊付:毎朝食付)<3日間~4日間>プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用の大人旅行費用(1名当例)
<3/20日発で3/23日帰着>
◎1泊付:¥81,000(4名一室)~¥82,000(1名一室)
◎2泊付:¥86,600(4名一室)~¥88,700(1名一室)
☆羽田空港:3/21日発の場合は上記費用に1名当¥17,800追加となります。

○羽田発着 徳之島徳之島リゾート&オフィス 他)
  「1泊又2泊付:1軽朝食又2軽朝食付」<3日間~5日間>プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用の大人旅行費用(1名当例)
<3/20日発で3/23日帰着>
◎1泊付:¥81,000(5名~3名一室)~¥81,500(1又2名一室)
◎2泊付:¥85,000(5名~3名一室)~¥86,000(1又2名一室)
☆羽田空港:3/21日発の場合は上記費用に1名当¥20,500追加となります。

○羽田発着 沖永良部(海のみえるペンション観光ホテル東(アズマ)
「1泊又2泊付:食事なし)」<3日間~5日間>プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用の大人旅行費用(1名当例)
<3/20日発で3/23日帰着>
◎1泊付:¥83,000(4名又3名一室)~¥85,300(1名一室)
◎2泊付:¥86,500(4名~3名一室)~¥91,000(1名一室)
☆羽田空港:3/21日発の場合は上記費用に1名当¥18,900追加となります。

○羽田発着 ヨロン島 リゾート(プリシアリゾートヨロン 他)
「1泊又2泊付:1朝食又2朝食付)<3日間~5日間>プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用の大人旅行費用(1名当例)
 <3/20日発で3/23日帰着>
◎1泊付:¥84,500(4名一室)~¥85,000(2名一室)
◎2泊付:¥89,900(4名一室)~¥91,000(2名一室)
☆羽田空港:3/21日発の場合は上記費用に1名当¥20,800追加となります。

◎上記各プラン共に1名様よりご出発の10日前迄の予約が可能です!!
◎上記各島々以外のプランや「3泊以上」付のプランなども予約可能です。
◎奄美群島の「各島巡り4日間以上~8日間」なども予約可能です!!
上記プランのお申し込み方法やご旅行条件書などWEBサイトは?

〇上記3月連休奄美群島」パックツアーの詳細は下記にお問合せの上ご予約下さい。
***************************
南西旅行開発”e旅 愛ランド”鹿児島の島旅 予約・お手伝い係
TEL:03-3409-4101 
FAX:03-3409-4105
お手伝い担当:内山 道男(地元鹿児島出身)
  email:info@south-west.co.jp
**************************
posted by heart warmer at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

今年の冬~春には”鹿児島の島々(奄美群島)の旅”へ出かけませんか?

2014年新年がスタートし早半月が過ぎ、ようやく正月気分も終り、
日常の生活に戻ったように感じが致します。

しかし今年は昨年来よりずっと厳しい寒さが続いており、シルバー世代突入の私にとって、就寝時の”湯たんぽ”が必需品となってしまいました。

処でこの”厳しい冬の生活”を皆さんはどのような楽しみ方で過ごしていらっしゃいますか?
◎ウオーキングやジョギング ◎冬スポーツ(スキーなど) ◎温泉旅行  ◎海外旅行 ◎南の島々への国内旅行 など・・・? いろいろな方法があるかと思います。

そんな厳しい寒さの”冬から春にお薦め”「鹿児島の島々の旅」についてご案内(情報)申し上げます。

鹿児島県の離島(島々)は、「平成22年10月の資料」によりますと?
◎離島人口(171,652人)と離島総面積(約2,485k㎡)が全国1位で、有人離島数:28島(人が住んでいる離島)でも、全国4位という有数の離島県です。

◎鹿児島「28有人離島名」は?<県北部地域から南部地域へ>
★県北部地域:①獅子島 ②桂島 ③上甑島 ④中甑島 ⑤下甑島 
★県本土近辺:<三島村:⑥竹島 ⑦硫黄島 ⑧黒島> 錦江湾内:⑨新島
★種子・屋久地域:⑩馬毛島 ⑪種子島 ⑫口永良部島 ⑬屋久島 
★トカラ列島:⑭口之島 ⑮中之島 ⑯諏訪之瀬島 ⑰平島 ⑱悪石島 ⑲小宝島 ⑳宝島
奄美群島Ⅰ(奄美近辺):21:奄美大島 22:喜界島 23:加計呂麻島 24:請島 25:与路島 
奄美群島Ⅱ:26:徳之島 27:沖永良部島 28:与論島 となります。 
 
◎日本一人口が多い離島は?
1位:奄美大島(約64,100人),2位:佐渡島,3位:石垣島,4位:宮古島,5位:福江島・・・
奄美以外の鹿児島の離島は?:7位:種子島,9位:徳之島,12位:沖永良部,13位:屋久島,18位:喜界島,20位:与論島
                  
◎日本一面積が大きい離島は?
1位:佐渡島,2位:奄美大島(約712.48k㎡),3位:対馬島,4位:屋久島、5位:種子島
上記以外の鹿児島の離島は?:8位:徳之島,16位:沖永良部,19位:加計呂麻(カケロマ)島 など

上記のように、温帯から亜熱帯にわたる南北約600kmの広大な鹿児島県域に広がる「28の島々」は?
真っ青な海はもちろん、温暖で豊かな自然環境や個性的な伝統文化,そして健康的で特色のある郷土料理(グルメ)など、個性あふれる魅力のある島々ばかりです。

そこで今回は昨年”本土復帰60周年”を迎え、国の世界自然遺産登録の暫定一覧に記載され、
益々注目を集める「奄美群島」についての旅情報のご案内です。

★冬~春(3/19発迄)の東京発着往復直行便限定
奄美大島2日間~8日間以内」のパックツアーの場合?
特典として:①島内の「グルメ・体験プラン」などが楽しめる「しまりずむクーポン券:3枚1,500円」付です。
②さらに奄美をより楽しみたい方には現地にてクーポン3枚:1,000円の割引にて購入ご利用いただけます。
        
★当社オリジナル(直行&鹿児島経由利用)の
奄美大島2日14日間以内」パックツアーに予約の場合は?
創立25周年記念として:先着50名様のご希望者に当社オリジナル「奄美大島情報版DVD」を差し上げます。

鍾乳洞や百合の花(祭り)でも有名な「沖永良部島」が”冬から春”に人気の秘密には?
○ダイバーにとっては?①すっかりお馴染みの「ギンガメアジのトルネード」はもちろん 
            
②1/20日頃~3/23日頃「期間限定」での”ザトウクジラと一緒に泳ぐ”「ホエールスイム
★オプショナル料金:2名より催行(1名当)15,000円より
 
○アウトドアーファンには?:世界的に有名な鍾乳洞の”神秘的で感動的”な洞窟探検「ケイビングツアー
★オプショナル料金:2名より催行(1名当)15,000円より  
又春休みには「えらぶ百合」で有名な「フラワーフェスティバル」などで花の島を充分満足してお楽しみいただけます。

★温暖な「徳之島」では島の地形や気候を利用しての”スポーツ合宿”(マラソン・ラグビー)旅行などもお薦めです!!

そこで下記にて今年の羽田発着「奄美群島」への旅行プラン(費用例)などをご案内致しますので、
寒い冬「花粉症」なども気にならないで、ゆっくりお楽しみいただける温暖な「奄美群島」へどうぞお出かけください

羽田発着:鹿児島の島々<奄美群島>「宿泊:1泊付&2泊付」帰省や訪問旅行の費用(例)1名当は?

奄美大島:奄美市内シティホテル(ビッグマリン奄美 他)「1泊又2泊付:1朝食又2朝食付」プラン 
★往復直行便利用で<8日間以内での帰着の場合>
<1/26日~2/5日発>
泊付:¥35,900(4名~2名一室)~¥37,800(1名一室)
泊付:¥41,500(4名~2名一室)~¥44,600(1名一室)
<2/6日~2/27日発>
泊付:¥39,800(4名~2名一室)~¥50,000(1名一室)
泊付:¥45,400(4名~2名一室)~¥67,900(1名一室)
<2/28日~3/19日発>
泊付:¥48,100(4名~2名一室)~¥67,700(1名一室)
泊付:¥53,700(4名~2名一室)~¥67,900(1名一室)

奄美大島:北部リゾート(コーラルパームス 他)「1泊又2泊付:1朝食又2朝食付」プラン
★往復直行便利用で<8日間以内での帰着の場合>
<1/26日~2/5日発>
1泊付:¥37,000(4名一室)~¥43,300(1名一室)
2泊付:¥43,700(4名一室)~¥55,600(1名一室)
<2/6日~2/27日発>
1泊付:¥40,900(4名一室)~¥55,500(1名一室)
2泊付:¥47,600(4名一室)~¥78,900(1名一室)
<2/28日~3/19日発>
1泊付:¥49,200(4名一室)~¥73,800(1名一室)
2泊付:¥55,900(4名一室)~¥78,900(1名一室)

★上記以外のホテル「ばしゃ山村・カレッタ・ネイティブシー奄美」追加料金にて予約可能です。
◎上記各コース共:しまりずむクーポン券(3枚:1,500円相当分)の特典付です!!

○羽田発着 奄美大島 オリジナル 龍郷町(渡連キャンプ場コテージ1泊付)プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用<14日間以内での帰着の場合>
<1/26日~3/30日発着(連休以外)の往復設定便利用時>
¥46,200(4名又3名一室)~¥46,500(1名一室)
★上記往復鹿児島経由便利用は「シティホテル・北部リゾートホテル・南部(瀬戸内町)プラン」なども予約可能です。

○羽田発着 喜界島(喜界第一ホテル1泊・2泊付:毎朝食付)プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用<14日間以内での帰着の場合>
<2/6日~3/19日発>
1泊付:¥61,100(4名一室)~¥73,400(1名一室)
2泊付:¥66,100(4名一室)~¥79,800(1名一室)

○羽田発着 徳之島(徳之島リゾート&オフィス)「1泊又2泊付:1軽朝食又2軽朝食付」プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用<14日間以内での帰着の場合>
<1/26日~3/31日発着(連休以外)の往復設定便利用時>
1泊付:¥48,300(5名~3名一室)~¥49,100(1名一室)
2泊付:¥52,200(5名~3名一室)~¥53,600(1名一室)

○羽田発着 沖永良部(ペンション又ホテル東:1泊2泊付:食事なし)プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用<14日間以内での帰着の場合>
<1/26日~3/31日発着(連休以外)の往復設定便利用時>
1泊付:¥52,900(4名又3名一室)~¥55,800(1名一室)
2泊付:¥56,300(4名~3名一室)~¥61,700(1名一室)
☆神秘の洞窟探検(南日本新聞社コラム)詳細は?

○羽田発着 与論島(ホテル&民宿:2泊付:2朝食又2夕食付)プラン 
★往復鹿児島経由設定便利用<8日間以内での帰着の場合>
<1/26日~3/31日発着(連休以外)の往復設定便利用時>
¥53,800(4名又3名一室)~¥53,800(1名一室)

○羽田発着 屋久島(安房又宮之浦 ホテル:1泊付食事なし)プラン 
★往復鹿児島経由航空便利用<14日間以内での帰着の場合>
<1/26日~3/31日発着(連休以外)の往復設定便利用時>
¥42,400(3名一室)~¥44,100(1名一室)

○羽田発着 種子島(西之表ビジネスホテル:1泊付食事なし)プラン 
★往復鹿児島経由航空便利用<14日間以内での帰着の場合>
<1/26日~3/31日発着(連休以外)の往復設定便利用時>
¥40,200(3名一室)~¥41,800(1名一室)
◎上記各島々以外のプランや「2泊以上」付又は早割航空券利用でのプランも予約可能です。

〇上記「奄美群島」パックツアーの詳細は下記にお問合せの上ご予約下さい。
*******************************
南西旅行開発(e旅 ランド 鹿児島の島旅 予約・お手伝い係)
TEL:03-3409-4101 FAX:03-3409-4105
お手伝い担当:内山 道男(地元鹿児島出身)
*******************************
posted by heart warmer at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

奄美大島ツアー・9月限定トク安プラン!

南の島の9月はまだまだ夏!
夏休み取りそこねてどうしよう、、、という方に朗報です。奄美大島の9月ツアーがぐーんとオトクになりました!

【9月平日発着料金例】
ペンショングリーンヒル(夕朝食付)1泊付 46,800円
ホテルビッグマリン奄美(朝食付)1泊付 44,800円
癒しの宿さとの家(素泊まり)1泊付 42,800円
◆羽田~奄美大島間往復航空運賃、宿泊費・食事代含む
※9/14~17、9/21~24発着除く。金曜・土曜の出発、日曜の帰着はいずれも片道3,000円追加です。

旅行日程はいずれも14日間まで延長できます。2泊以上への延泊も可能です。

島の魅力を五感で楽しむ体験プログラムが詰まった『あまみシマ博覧会2013夏』も9月16日まで開催中!
詳細のお問合せ・お申し込みは下記まで。
南西旅行開発 TEL 03-3409-4101 info@south-west.co.jp

shimanaku.jpg


posted by heart warmer at 19:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

春休みに”花粉症の心配”がない「奄美大島」に出かけて元気になりませんか?

今年の関東地方では3月と同時に春一番が吹き荒れ、より花粉の飛散量も多くなり毎日を不快な気分で過ごしている方も多いのではないでしょうか?
そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、スギ花粉症のない温暖な「奄美」での自然に触れ、癒され、元気を取り戻しに出かけませんか?
前回ブログ情報でもご案内しましたが「奄美」では医療機関で花粉症と診断を受けたことがある人はいないそうです。
以前実施の「短期滞在型モニターツアー」においても”参加者全員に花粉症の症状について何らかの改善がみられた”などの結果も出ているようです。

奄美は「自然環境」や「伝統文化」などにも恵まれた人情豊かな楽しい島です。
◎海・砂浜・波・山・森・川などでの****自然体験!!
◎レジャー(遊び)プラン***釣り・ゴルフ・サーフィン・ダイビングなど

そんな奄美を東京発着「春休み期間限定(3/15日~3/31日発)」として企画いたしました。
羽田発(往復設定便利用:鹿児島経由便)利用<スペシャル割引料金>となっております。
◎渡連(DOREN)コテージ1泊付フリータイム:大人:43,800円より 子供:43,300円より
◎渡連(DOREN)コテージ2泊&体験メニュー付:大人:54,800円より子供:51,800円より

◎奄美市内(シティホテル)1泊付フリータイム:大人:46,600円~47,500円
◎奄美市内(シティホテル)1泊&釣具レンタル付:大人・子供共:52,100円より
◎奄美市内(シティホテル)1泊&平日ゴルフ1プレイ付:大人:54,500円~55,500円
◎奄美市内(シティホテル)2泊&5ボートダイビング付:大人:84,900円~86,500円

◎奄美サーフィン(ペンション)1泊付フリータイム:大人:48,800円より子供:47,200円より
◎奄美サーフィン(ペンション)2泊付フリータイム:大人:56,100円より子供:52,900円より
★上記春休みスペシャルプランのコース内容や費用詳細(PDF)は?tyodpc-asjsppack2day&3day-kojkeiyuplan-15marrome31mar.pdf

★WEB画面での申し込みやお問い合わせは?

電話などでのお問い合わせ・お申し込みは?ご出発日10日前迄の予約が可能です!!
***************************
東京都知事登録旅行業 第2種-2824号
南西旅行開発 春休み「花粉の少ない奄美大島」
特別限定 企画ツアー予約係
〒150-0002
本社東京都渋谷区渋谷2-8-7(青山宮野ビル2階)
TEL:03-3409-4101 FAX:03-3409-4105
旅行業務取扱管理者&ツアー企画担当:内山道男
****************************
posted by heart warmer at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

花粉症の方必見!スギ・ヒノキ花粉が飛ばない奄美

2月も中旬に差し掛かり、分かる人には分かる花粉症の季節がやってきました。
環境省の発表によると、2月8日に福岡県、長崎県、大分県、山口県、島根県、愛媛県、高知県、静岡県、千葉県で本格的な飛散が始まったそうです。
予測では、今年は例年並みか多めの花粉が飛ぶ地域が多いそうです。特に昨年が少なかった東北南部から関東、東海では前シーズンの2~7倍になる地域が多いと予想されています。

そんなスギ・ヒノキの花粉がほとんと飛ばない地域があります。
それは、スギ・ヒノキがとても少ない南の島々です。

例えば奄美大島・沖永良部島・徳之島・与論島からなる奄美群島は、全国平均と比べて、スギの木が10分の1程度、ヒノキの木はわずか70分の1程度しかありません。そのため、スギ・ヒノキの花粉飛散量が「ゼロ」という観測結果もあります。
出典:鹿児島県HP『「スギ花粉の少ない島あまみ」へ是非おこしください』

2013年のスギ・ヒノキ花粉のピークは、九州地方、中国地方、四国地方、東海地方、関東地方が3月上旬、近畿地方、北陸地方、信越地方は3月中旬から下旬、東北地方は4月上旬と予想されています。

症状が重い人には本当につらいこのシーズン、花粉の内奄美へ「避粉」旅行にいらしてはいかがでしょうか?

奄美群島ツアーTOPページ
posted by heart warmer at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

春~夏の沖永良部島・徳之島・与論島ツアー掲載しました!

2013年上期の旅行商品が続々発売開始となっています。

奄美群島のまずは沖永良部島・徳之島・与論島ツアー、2013年4月~10月分の料金を更新・掲載しています。

2月4日にこれまでで最も早く春一番が吹いた奄美。
延期になっていた世界遺産の暫定リストへの登録も1月31日に決まりました。

2月中は、今しか味わえない体験メニューが150も揃ったあまみシマ博覧会も開催中です。
春先のご旅行に、ぜひ奄美地方を訪ねてみて下さい。

奄美方面ツアーページはこちら

【お申込み・お問合せ】南西旅行開発株式会社
TEL:03-3049-4101
営業時間:月曜~土曜 9:30~18:30
posted by heart warmer at 16:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

奄美群島の魅力を五感で楽しむ「あまみシマ博覧会」2013冬開幕!

昨日はテレビで「海の道が結ぶ自然遺産~屋久島・奄美大島 奇跡の島々へ~」が放映されていましたね。
鹿児島市を起点に、種子島・奄美大島を通り、海を超えて沖縄の那覇までつながっている国道58号線沿いに、屋久島・種子島・奄美大島をフィーチャーした番組でした。

鹿児島放送の開局30周年を記念した番組で、普段は目にしないCMなども観られて、CM中も目が離せませんでした。笑

さて、その奄美大島をはじめ、喜界島・沖永良部島・徳之島・与論島を含む奄美群島5島で、2月1日~2月28日の1ヶ月間、「あまみシマ博覧会」2013冬が開幕します。
奄美群島4島での同時開催となってから2回目の今回は、150を超える体験プログラムが企画されています。

今回も、奄美大島の旧正月を祝う「三献」体験や、沖永良部酒造工場での黒糖焼酎工場見学と記念ラベル焼酎プレゼント、与論島に自生する植物を使った郷土玩具作りの体験など、シマ博ならではのメニューが盛りだくさんです!

地元の方たちが一生懸命企画したプログラム、ぜひ体験しに行ってみてください!

※「あまみシマ博覧会」2013冬のプログラム詳細はこちら↓
shimahaku.jpg


posted by heart warmer at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

アマミノクロウサギが増えた!

奄美大島と徳之島だけに生息している国の特別天然記念物、アマミノクロウサギの生息数が回復してきているそうです。(環境省奄美野生生物保護センター調査による)
ビッグアマミノクロウサギ.jpg

生息数が増えたのは、クロウサギの天敵、マングースを地道に駆除してきた結果。クロウサギはウサギの原始的な姿をとどめていると言われ、ほかのウサギと比くらべて後脚が短くてジャンプ力もあまりなく、ぴょんぴょんとはねる「うさぎとび」もしません。そのためマングースのような捕食者には格好の標的となってきたのでしょう。
わなや探査犬を使ってマングースの捕獲を進めた結果、2006年に2700匹余りだった捕獲数が2011年度は261匹と激減し、駆除が進んだ様子が窺えます。

クロウサギが増えてきたのは嬉しいことですが、マングースも同じ生き物。人間が持ち込んだ結果追われる身となったのはちょっとかわいそうな気もします…。

世界遺産登録に向けて準備中の奄美大島、これから自然や生態系を守る取り組みが一層強化され同じようなことが繰り返されないことを願っています。
posted by heart warmer at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

冬至の日にサクラ開花~奄美大島のヒカンザクラ

昨日12/21は冬至の日でしたね。
その冬至の日に、なんと奄美大島の龍郷町でサクラの開花宣言が出ました!

サクラと言っても、奄美大島で見られるのはヒカンザクラ。
ソメイヨシノより濃いピンク色をしています。沖縄でもサクラといえばヒカンザクラのことです。

そのヒカンザクラ、例年は1月5日以降に開花するのですが、ここ数日暖かい日が続いたこともあって初めて12月に開花宣言となりました。見ごろは1月中旬以降になりそうとのことです。

ちなみに、奄美大島では、来年2月3日、ヒカンザクラにちなんで桜マラソンも開催されます。
まだ参加受付中のようですので、ヒカンザクラを観にいきつつ、参加しみてはいかがですか?
桜マラソン参加用のツアーも受付しています!

南西旅行開発株式会社
TEL 03-3409-4101
info@south-west.co.jp
posted by heart warmer at 18:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

奄美大島の秋の花

暖かく緑の森が1年中茂る奄美大島にも秋が訪れました。

龍郷町にある「奄美自然観察の森」では、今、ヤッコソウ、アリモリソウ、ツワブキといった晩秋の花が満開を迎えているそうです。

ヤッコソウやアリモリソウは、鹿児島県のレッドデータブック(絶滅危惧種をまとめたリスト)にも掲載される希少種の植物なんだそうです。
それが群生している奄美大島は、やはり自然がそれだけ豊かなのでしょうね。

ツワブキは冬に向かっての代表的な植物で、葉と茎を結ぶ「葉柄」と呼ばれる部分は、豚骨と一緒に煮込まれて島の年越しに欠かせない料理に使われるそうです。

Petasites_japonicus02.jpg


12月に入り、奄美大島でもそろそろ冬支度が始まったのでしょうか?

posted by heart warmer at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

奄美大島で優雅なヨットセイリング!

奄美大島で新しい自然体験オプション始まります。
それは…

ヨット!

奄美の綺麗な海をもっと近くで感じたい、そんな方にピッタリです。
ヨットと言っても、「カタマランヨット」という幅広の船で傾かないので、船酔いしにくいのが特徴です。

クルージングの途中には、シュノーケリングやシーカヤック、無人島への上陸もできます。
チャーターもあるので、家族や仲間たちで過ごす特別な時間を演出することもできます。

半日・サンセットクルーズは12,000円、1日コースは17,000円、無人島への贅沢クルーズは22,000円です。
※いずれも乗り合い料金。別途貸切も可能です。
※ウェルカムドリンクつき、ライフベスト・シュノーケリング・シーカヤック・釣り用具のレンタルは料金に含まれています。

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい!
posted by heart warmer at 14:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

奄美大島シーカヤックマラソン in 加計呂麻、今年は第20回記念大会!

海の上を滑るように進むシーカヤック。
そのシーカヤックの日本最大規模のレース、奄美大島シーカヤックマラソン in 加計呂麻大会が今年20周年を迎えます。

20周年記念大会の今年は7/1(日)の開催です。
4/2から開始したエントリーは5/15までで、先着300艇までとなっています。
2012奄美大島シーカヤックマラソン in 加計呂麻大会HP

レースは最長のマラソンコースで約36km。
その他にも、ハーフコースやマラソンコースを4人1組で漕ぐ駅伝コースもあります。

レース中には数カ所のチェックポイントを通過しますが、そのたび集落の応援や接待を受けるなど島らしい温かい雰囲気のなか漕げるところも参加者の方には人気です。
競技後の後夜祭ではシマ唄やメインゲストによる多彩なステージも楽しめます。

南西旅行開発では奄美大島シーカヤックマラソン大会参加者の方・応援にいらっしゃる方向けのツアーを設定しています。
詳しくは2012年 奄美シーカヤックマラソン in 加計呂麻大会参加・応援ツアーのご案内をご覧ください!
posted by heart warmer at 10:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

JACの機内で島唄がBGMに!

2/10から、日本エアコミューター(JAC)の機内のBGMで喜界島在住の唄者、川畑さおりさんの楽曲と奄美の島唄が流れるそうです。
曲は、川畑さおりさんのオリジナルシングル「永遠の碧」と、喜界島ゆかりの奄美島唄「むちゃ加那節」、奄美島唄の代表作のひとつ「行きゅんにゃ加那」の3曲で、飛行機に乗り降りされる際にBGMとして機内に流れるそうです。

JACは奄美群島が発祥の地。
機内で故郷の文化を感じて欲しいという思いが込められたこの取り組み。

JAC便に乗る機会がある方はぜひ耳を澄ませてみて下さいね!
タグ:島唄 jac
posted by heart warmer at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

あまみシマ博覧会開催中!

夏だけじゃない、今だから味わえる奄美群島の魅力を楽しんでもらおうと、あまみシマ博覧会が開催されています。

guidebook2012.jpg

今年は奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の各島をパビリオンに見立て、114もの体験プログラムが設定されています。

例えば・・・
奄美大島パビリオン
・冬の奄美の食材アバス(ハリセンボン)を堪能!!
・青空タイ式ヨガと加計呂麻野草料理と薬草マッサージ♪

喜界島パビリオン
・タンカン収穫体験

徳之島パビリオン
・日本一早い茶摘み体験

沖永良部パビリオン
・クジラ・ウミガメと感動の出会い ホエールウォッチングと体験ダイビング

ヨロン島パビリオン
・与論献奉体験(黒糖焼酎の試飲)

などなどでするんるん

この時しか体験できない限定のプログラムも盛りだくさん。
ぜひ足を伸ばしてみて下さい。

あまみシマ博覧会は2/4~2/26の期間開催しています!
詳細は↓
あまみシマ博覧会ホームページ
あまみシマ博覧会2012プログラム
posted by heart warmer at 12:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

奄美大島島暮らし体験&見学情報アップ!!

奄美大島にはその歴史から生まれ、大切に受け継がれている独特の文化があります。世界三大織物の一つに数えられる大島紬や泥染・藍染めなどの高度な織物技術。また、奄美群島でのみ製造が許可されている黒糖焼酎造り。無農薬で育てられた長寿野菜「はんだま」の収穫。海の恵みを頂くサンゴ塩作りなどなど。その奄美の暮らしに深く根付いた文化を見学・体験できる場所が沢山ありますので前回ご紹介した"グルメ&食情報"と一緒に"体験&見学情報"も合わせて弊社HPにアップしました!!体験や見学を通して島人との交流も自然に生まれる所も魅力の一つです。

~思い出深い体験を幾つかをご紹介致します~

①「ダイバー民宿おれんち"五右衛門風呂体験"」
…最初は入り方がわからなかったです(笑)!下に板を敷いて入るのが正解との事でした。今では間違えた事も良い思い出です。
五右衛門風呂.jpg

②「かんも~れ"シマ唄体験"」
…日本民謡大賞全国大会優勝者の築地俊造さんのシマ唄には衝撃を受けました!!シマ唄、三味線、チヂン(太鼓)を同時に一人で唄い、弾き、叩くという神業は必見です。

③「平農園"はんだま収穫"」
…ネイティブシー奄美の敷地内で平さんが愛情をたっぷり込めて育てている無農薬野菜農園。畑に入るとより奄美の自然も感じる事ができます。平さんのトークもとても温かく素敵でした。

上記以外にも沢山の貴重な体験ができるメニューがありますので詳しくは下記URLからご覧ください。
"体験・見学"にまつわるモデルコースも作ってみました。

[奄美大島島暮らし体験&見学]
http://www.south-west.co.jp/amami/amamiooshima/taiken.htm








posted by heart warmer at 15:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

奄美大島グルメ&食情報アップ!!

奄美大島の食べ物といえば"鶏飯"があまりにも有名ですが、その他にもご紹介したい美味しく、珍しい食べ物が沢山あります!!今回は奄美大島の"食"にテーマを絞りまとめてみました!!

奄美大島には歴史に深い関わりのある伝統的な食文化、島の長寿を支える栄養満点な島野菜や島食材が豊富にあります。伝統を守り抜く郷土料理のお店、イノシシ鍋、ヤギ汁やイセ海老などの猟師漁師料理が食べられる民宿、民謡大賞受賞者がシマ唄や語りを聴かせながら島料理が食べられるお店、奄美食材を使って現代風の本格イタリアンを食べられるお店などなど、バリエーションに富んだお店が沢山あります。奄美大島へ行かれる際には是非、"独特な食文化"も旅の楽しみの一つに加えてみてください!!きっと驚きや新発見が沢山あるはずです!!

~私が驚いた食べ物を幾つかご紹介致します~

①「鶏飯ひさ倉"鶏刺し"」
…新鮮だから出来る鶏のお刺身。とさかも食べます。
ひさ倉.jpg

②「鳥しん"アバスのから揚げ"」
…アバス=ハリセンボンです。さっぱりしていて絶品でした。

③「ダイバー民宿おれんち"イノシシ鍋"」
…ワイルドでした。上品な味で沢山美味しく頂きました。

上記以外にも沢山美味しい料理がありますので詳しくは下記URLからご覧ください!!"食"にまつわるモデルコースも作ってみました。

[奄美大島グルメ&食]
http://www.south-west.co.jp/amami/amamiooshima/food.htm

次回は「奄美大島島暮らし体験&見学情報」をご紹介致します!!

posted by heart warmer at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

10.16イベント~お礼とイベント報告~

昨日渋谷WOMB LOUNGEにて弊社主催の関東在住の奄美大島ファンへ向けたイベントTHE FIVE SENSES~五感で奄美を感じる~を開催致しました!!

当日ご来場してくださった方、本当にありがとうございました。
そして準備の段階から沢山のご協力をしてくださった皆様にも心よりお礼申し上げます。

ご来場できなかった方の為にもイベントのご報告をさせて頂きます。

昨日のイベントでは開場時間の前から入り口に列ができていましたが、開場が約10分ほどおしてしまいました。(お待たせしてしまった方々本当に申し訳ありませんでした。)

開場と同時に早い時間にもかかわらず予想を超える方々にご来場頂き感激致しました。若者からご年配の方、島ご出身の方から関東在住の奄美ファンの方々が次々に知り合いの知り合いといった感じに各々紹介しあったりしながら交流し、お話しを楽しまれていた事が特に印象的でした。

(視覚)として写真展示で画像をご提供頂きましたスローガイド奄美の富岡紀三さんのお写真を見て、"キレイー"や"奄美に行って見たい"という声が聞かれ、こちらも嬉しくなりました。そして、驚く事に当日なんと奄美大島から富岡紀三さんがご夫婦でお越しくださいました!!本当にありがとうございました。

(嗅覚)ではAmami Island Bath And Bodyの奄美産天然石けんの良い香りに誘われる様にブースには終始お客様でいっぱいで、売れ行きも好調で大盛況でした。お買い上げくださった方の中で、さっそく昨晩使われ、お肌がスベスベになりましたと感想を頂きました!!

(触覚)では、奄美の珊瑚のカケラと海の砂を入れてのジェルキャンドル作りで、こちらも大盛況でした。皆様珊瑚と砂の配置にこだわっており、色々なキャンドルが仕上がっていました。笑顔が溢れるブースとなりました!!

(味覚)では町田酒造株式会社の黒糖焼酎の試飲と販売でした。皆様色々な銘柄の味の違いを楽しんでおられました。特に"奄美すもも酒"が女性陣に大好評でした。お昼からのイベントでしたので試飲しながらホロ酔いになっていた方も多数いらっしゃったのでは??

(聴覚)では約15:30頃から朝崎郁恵さんのLIVEが始まり、圧倒的な歌唱力、メッセージ力、パフォーマンス力で会場全体を一つにしてくれました。最後に披露してくださった"ふるさと"で涙を流しながら聴いていた女性の方の姿がとても印象的でした。感動的なライブでした。

そして最後に瀬戸内町観光協会様、ダイバー民宿おれんち様、町田酒造株式会社様よりご提供を頂きました商品の抽選会を行いました。見事当選された方おめでとうございます!!

そして閉場では帰りに町田酒造株式会社様よりお土産として焼酎ミニボトルが配られました!!

最後に、今回のイベントで新たな出会いが産まれ、交流が産まれ、人と人とのつながりあいの大切さを肌で実感する事ができました。

第1回目のイベント開催という事もあり、ご来場頂いた皆様には至らない点も多々あったかと思いますが、今回の反省点を活かし、これからもこういったPRイベントを続けていきたいと思いますのでどうか今後共宜しくお願い致します。

沢山のご来場を頂きまして誠にありがとうございました。

南西旅行開発株式会社
小黒
posted by heart warmer at 20:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奄美大島 | 更新情報をチェックする